【講座開催】2018.6.13 19:00-20:30 参加する理由が18個ある「初めての会計」講座


 

参加する理由が18個ある「初めての会計」講座

会社の成績は数字で表現され、決算として報告されます。

その公開情報を翻訳する力が会計です。

 

【参加者は】

男性3名様、女性4名様のご参加を

いただきました。

 

【お客様の声】

参加前は、小難しそうなものと言う

認識だったが、財務3表の意味が

何となく理解できた。

(高橋明香さん、会社員)

 

(経理部門で仕事していたことがありますが)

言われてみればそうだった、という

気付きがありました。

(秋山祐也さん、30代、書家)

 

自己学習していた部分の復習ができた。

(匿名希望)

 

利益のことについて、理解できました。

(匿名希望)

 

経理部門で働いたことはない私が

会計知識を持っているのは、

最初に入った会社が、投資家向けの

資料、つまり事業報告書、株主通信、

アニュアルレポートを作っていて、

会計に興味を抱くきっかけになり、

日商簿記検定2級の資格も取りました。

 

20代のころに株式投資を始めるに

あたって、

 

投資対象になる企業が

 

「何をやっている会社なのか?」

「儲かっているのか?」

「将来性はあるのか?」

 

などを自分なりに分析するため

でした。

 

会計知識もなく、財務諸表も読めない

状態では、

「いくらぐらいするものなのか」

「なにかよくわからないもの」

にお金を出すことになると思った

からです。

 

財務諸表はポイントさえおさえれば

なにも難しいものではありません。

今回はそのお話をさせていただき

ましたが、概ね好評であったようで

良かったと思っています。

 

 

 

●名古屋で開催の一歩踏み出す読書会「Baby Step」
https://www.facebook.com/dokushokai.nagoya/notifications/

●読書会情報ページ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/kt4w4

●人事・採用コンサルタントとしてのページ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/greatjinzai

過去読書会のレポートはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/kt4w4#section-12