【読書会開催】2017.9.15 19:00-21:00 人生100年時代の働き方について考える「LIFE SHIFT」読書会【事前読了不要の読書会】


 

今回の読書会は、とあるテレビ局の取材が

入る異例のものでした。

 

6名の参加者の皆さまには、いつも以上に

緊張を強いられる環境の中、人生100年時代の

生き方、働き方について深く、実りのある

意見交換をしていただけました。

 

「LIFE SHIFT」は、多くの人が「人生100年時代」を

生きることになるとし、「働き方」「働く場所」

「働くことへの考え方」を何度も変えていく必要がある

と提唱しています。

人生100年時代になったらまず対応を迫られるのが

「働く期間」と「お金」の問題です。

何歳まで働きますか?組織で働く?フリーランスで働く?
引退後にお金はいくら必要ですか?

年金と貯金だけで生活していけるでしょうか?

特に、現在50歳未満の人は100年生きると考え、

備えをしていくべきだとしています。

60歳か65歳で定年退職するまで働いて、貯めたお金と年金で老後を過ごす。
すでに終身雇用も年功序列も崩れてしまい、

今まで多くの人が描いていた、こんな人生設計を

実践することは不可能ではないでしょうか?

もっと「多様な働き方」が求められ登場していくでしょう
働く人も組織も、今までの延長線上で考えていては行き詰まる。

この本から、あなたなりの「SHIFT」のやり方を見つけませんか?