【セミナー開催】2018.2.2 19:00-21:00 「しくじりセミナー鑑賞会」


今回は「しくじりセミナー鑑賞会」

5名の参加者さんとともに、いつも

お世話になっているレンタルオフィス

タスクールさんで行いました。

http://task-school.com/

 

タスクールの渡邉社長にも

お越しいただくことができました。

左が渡邉社長

 

見てもらったビデオは、2017年9月に

行った人事・採用コンサルタントとしての

セミナーの様子です。

 

地元大阪で、とある社労士事務所さんの

2周年記念イベントでセミナーを

させていただき、30名以上の企業経営者、

社労士、企業幹部の方々が参加する、

大規模なものでした。

 

当日はある社長から私の話に対する

批判が出て、ご納得いただくことが

できなかったことが尾を引き、

うまくセミナーをやれなかった

という印象が強かったのですが・・・

 

問題はそこにはありませんでした。

 

渡邉社長をはじめ参加者のみなさんからは

 

「どこをしくじったの?」

「話している内容はすごく良い」

「これなら食いつく社長もいるよ」

 

という感想をいただき、批判が出ていた

とはいえ、事前に「しくじりセミナー」

と聞いていたので、怒号が飛び交う

ような大荒れにでもなっているのかと

思いきやそんなことはなかったので

意外ですらあった、というご意見でした。

 

むしろ問題は、セミナーの

「終わらせ方」にありました。

 

具体的には・・・

 

・実績のアピールを最後にせず、

 冒頭でしていれば話への食いつきが

 違ったのでは?

 

・読書会のお知らせでセミナーが

 終わっているので、そっちの印象が

 強くなってしまった

 

これら二点でした。

 

私は人事・採用コンサルタントのかたわら

読書会ファシリテーターをしており、

そっちのほうでNHKの取材を受けています。

そのアピールを冒頭ですべきだった。

 

また、読書会の宣伝時間が最後に来ていて

しかも長かったため、人事・採用コンサルの

印象が薄くなってしまっていたのです。

 

 

自分で自分のことはよくわからない

ものですね。

 

セミナーの様子を公開し、見ていただいて

率直なご意見をいただき、励まされ、

すごく勉強になりました。

 

半年ぶりに人事・採用コンサルタント

としてのセミナー活動を本格的に

再開するにあたって励みになりました。

 

 

3/6(火) 19:00~21:00

【総務人事担当者「自身の」

働き方改革セミナー】

タイムマネジメントや生産性が

最も問われる総務人事担当者。

成果をあげ、自身の働き方改革に

役立つ具体的な方法とは?

詳細とお申し込みはこちらから
http://www.kokuchpro.com/event/d06457d1023c801c5c7b92ee1d6cfd9a/