【読書会開催】2018.2.9 15:00-17:00 第1回「文庫版ビジネス書」読書会~人に差をつけ、群れから抜け出したいあなたへ~


【読書会ってどんな感じなの?】

そんな疑問をお持ちのあなたに、

読書会の様子をレポートします。

 

読書会の様子をタイムラス動画・30秒で

ご覧になれます➡こちらから

 

テーマは

「文庫版ビジネス書」読書会

~人に差をつけ、群れから

抜け出したいあなたへ~

です。

 

開催場所は、名古屋・伏見駅近くの

「THE CUPS FUSHIMI」さんです。

インスタ映えする店内、豆はもちろん挽き方も

選べるコーヒー、野菜を中心にしたフード、

ヘルシーなスイーツが楽しめます。

Wi-Fiも完備されビジネスにも利用でき、

ソファ席はゆったり読書が楽しめます。

http://cups.co.jp/

 

【参加者は】

性1人、男性2人でした。

女性はこちらもファシリテーターの

山田真智子さん。

男性のお1人は就活を控えた大学院生、

もうお1人は起業準備中の50代の方でした。

 

【読書会の進行は】

今回は通常の2時間読書会。

 

方法もオーソドックスな

「ぐるぐる読書」を採用

しました。

 

読書会では「質問作り」と

「質問に対する答え探し」が

メインになります。

 

なぜそうするかといえば

 

「本は初めから最後まで通しで

一字一句読む必要はない」

 

という根幹の、そして基本的な

考え方があるからです。

 

 

本を読む目的を達成するための答えが

みつかるであろう質問を設定することで

「本から、自分にとって必要な情報

だけをすばやく取り出す」

ことを目指します。

 

それには、質問は多いほうがいい。

その中から、厳選できるからです。

 

本に対する質問を、自分だけでなく

参加者の力も借りて行えるのが

「ぐるぐる読書」。

 

自分1人では、思いもよらなかった

質問が飛び出してくる。

それこそが、みんなで集まって

本を読む読書会の大きなメリットの

1つです。

 

今回は本を読む目的が

「就活」と「起業」という明確なもの

でした。

 

採用面接では面接官から思いもよらない

質問が飛んでくることでしょう。

1人では思いもつかない質問が

「ぐるぐる読書」によって出てきた

ことが、新鮮な体験だったそうです。

 

起業準備に関しては、これから事業計画

などを人に説明する機会も多いでしょう。

ここでも、思いもよらない質問がある

ことが十分予想できます。

 

さまざまな角度からの検証には

「ぐるぐる読書」によって、

他人の脳を借りて本を読むという

体験が有効なのです。

 

【Baby Step】

本を読んで知識を得ることだけで

終わらせない。行動に移すことを

目的としていることが、読書会の

大きな特徴です。

 

それがはじめの一歩という意味の

「Baby Step」です。

それは明日にでも実行可能な、すごく

簡単な行動のこと。

 

今回は、読書会に参加した目的が

明確でしたのでBaby Stepもすんなり

決まってました。

 

あなたも、読書会に参加して

すぐに行動に起こしましょう!

 

●名古屋で開催の一歩踏み出す読書会「Baby Step」
https://www.facebook.com/dokushokai.nagoya/notifications/

●読書会情報ページ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/kt4w4

●人事・採用コンサルタントとしてのページ 
https://peraichi.com/landing_pages/view/greatjinzai

過去読書会のレポートはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/kt4w4#section-12

◎名古屋市 組織の外に目を向ける 「ビジネス書読書会」
Meetupをチェックしてみてください
http://meetu.ps/c/3JhvN/DFKQb/a