【講座開催】2019.4.1 19:00-20:30 「第4回 20秒で伝える「100文字自己紹介」作成講座」


新しい元号が「令和」と発表になった
記念すべき節目の日に、講座を開催
させていただきました。
第4回となる
「20秒で伝える「100文字自己紹介」作成講座」
です。
20秒という時間は、おもに名刺交換のときに
名刺に添えて伝えるメッセージとしての
長さを想定しています。
さらに言えば、人間は、15~20秒くらい
話を聞いて、興味が持てなかったり
理解できなかったりすると、それ以降は
聞く耳を持てなくなります。つまり、
シャットアウトしてしまうのです。
見た目には話を聞いてくれている
ようでも、もはや頭に入っていません。
また、講座や交流会に参加した時に
自己紹介をする機会は多いものですが、
その際に設定される時間は「1分で」
という場合が多い。
しかし、多くの人はそれ以上、話して
しまっているのが現状です。
長い人は3分以上話をしています。
自分が言いたいことを1分でまとめるには
アドリブでは難しいのです。
何度かストップウォッチで測って
みたことがあるのですが、1分以内で
話を終えている人はほぼいません。
そして面白いことに、1分を過ぎた
辺りから、集中力が途切れてしまい
「話を聞いていない」状態になる人が
続出し始めます。

スマホに手を伸ばしたり、資料を
めくってみたりと、明らかに
話に飽き始めています。
時間を守って話をするために、
あらかじめ20秒ほどで話せる
100文字自己紹介を擁しておくことが
有効になるのです。
【参加者の声】
自己紹介をその場でのアドリブで
やってしまっているが、あらかじめ
用意しておくことの大切さがわかった
というのが共通のご意見でした。
また、100文字で自分の言いたいことを
簡潔にまとめておくことの重要性がよく
わかったというご意見もいただきました。

開催した会場、タスクールのスタッフさん

からもメッセージをいただきました。

 

ビジネス、プライベート共に何かと

機会の多い自己紹介。

そこで印象に残る自己紹介ができると

周りと差をつけられます。

もしかしたら恋愛にも活かせるかも

しれませんね!笑