採用面接では「別れ際」に注目しよう

採用面接に関するメモ

恋人と別れるときこそ本性がわかる。

 

付き合っているときにはわからなかった

本性は別れ際にわかる。

面接でも、終了して退室する際に

候補者の本性が垣間見えることが

多いです。

だから、面接官としては、

面接が終了した後の候補者の所作にも

注意を払っています。

 

終わって鞄にメモやノートをしまう

動作が非常に遅く、こちらが待って

いるのに特に急ぐそぶりを見せない。

 

コートのボタンを全部留めてから

でないと動こうとしない。

 

こういう候補者はアウトですね。

 

これって、銀行のATMで、引き出した

お金を財布にしまって、さらに財布を

カバンにしまってからでないと動かない

人とまったく同じです。

 

そんな場面に遭遇したら、あなたのイラつく

でしょう?周りの状況に気を配れない

「かわいそうな人」だと思うでしょう?

 

なぜ、あなたの準備が整うまで

待たないといけないのでしょう?

鞄にしまうのもコートのボタンを

留めるのも、歩きながら、建物の

外に出てからしたらいいことです。

 

いくら面接でいい感じでも、こういう

ところって本人の自覚もないし

指摘しても直らない部分で、

それこそ「本性」なんですよね。

 

あなたも「別れ際」にご注意ください。

思わぬ候補者の「本性」が見えてきます。