共感採用の成功


内定を出した方が入社を決められるか

辞退されるか。

なんとなくわかってしまうものです。

そして、それはかなりの確率で当たる。

 

勘というか直感というか、自分の会社が

選ばれないだろうなという感じがするのです。

会社の規模や勤務条件がどんなに良くても、

選ばれないときは選ばれない。

イケメンや美女に生まれたから必ず告白が

成功するわけではないのと同じです。

 

もちろん逆のパターンもあり、

「なんでうちに決めたの?」って

思わず尋ねたくなるような企業の内定を

断って入社される方もいます。
わからないものです。

これが、給料や待遇や会社の知名度に

左右されない「共感採用」に成功した

瞬間です。

こういう採用ができたときが、採用担当として

一番うれしいことです。