求人でよく見る「たわごと」 Vol.8「残業代100%支給」


この連載は

主に求人広告で見るフレーズで

「たわごと」と言えるものを

その理由とともに紹介します。

 

第8回

「残業代100%支給」

 

当たり前のこと!

 

残業代を「全額支払う」のは

まともな会社なら当たり前で、

わざわざ言うまでもないこと。

 

やらなければ法律違反です。

書くまでもない

 

では、なぜわざわざ書くのでしょう?

理由はいくつか考えられます。

 

他の会社は残業代を払っていない

ところもあるが、うちは違うよ!

とアピールしたい。

 

残業代がきちんと支払われるから

十分な給料があると言いたい。

 

ちょっと残業が多いけど、きちんと

残業代支払うから我慢してね、と

防御線を張っている。

 

墓穴を掘っている

 

いずれにせよ、わざわざ求人に

書くということは、残業が

結構な量であるということを

ばらしているようなものです。

 

残業が多くても大丈夫な人を

求めていると、暗に言っている

のと同じです。

 

残業ありきの会社だと、大声で

アピールしているに等しい。

 

そうではなく、残業が少なく

なっていくように努力する姿勢の

ほうが重要です。

 

残業のことにどうしても

触れたいのなら、残業を減らして

いくために何を考え、どんな

取り組みをしているか書いたほうが

アピールになります。