求人でよく見る「たわごと」 Vol.12「会社の成長を支える人材」


この連載は

主に求人広告で見るフレーズで

「たわごと」と言えるものを

その理由とともに紹介します。

 

第12回

「会社の成長を支える人材」

 

これから採用する社員に成果を

期待しない会社はありません。

 

単なる欠員補充ならまだしも、

これから社員を増やしていこう、

という会社であればなおさらです。

 

これからの会社の中心にいる人材を

採用しようというのは当然のこと

なのです。

 

わざわざ求人に書くことじゃない。

なのになぜ書くのかが問題です。

 

もっと具体的に

 

「成長を支える」という言葉は

あいまいです。

このフレーズを聞いて何を

思い浮かべるかは人によって

違うでしょう。

 

そういう曖昧な言葉を使うことに

よって、勝手に良いように解釈

してくれることを期待している

ようにも感じられます。

 

もしくはその会社自身、どんな人材が

欲しいか明確にできていないから

「成長を支える」という、どうにでも

解釈できる言葉しか思いつかない

のではないでしょうか。

 

もっと具体的に「こんな人材が欲しい」

と発信しないと、思うような人材は

集まりません。