学びと交流がビジネスを加速する Vol.6「人嫌いでもいい」


すべての働く人にとって

「学びと交流」がこれほど

重要になった時代はありません。

 

組織の外に目を向ける必要性に

気付いているすべての人に

贈る連載です。

 

第六回は

「人嫌いでもいい」

です。

 

付き合う人は選ぶ

 

ビジネスをするうえでは

人脈は重要です。

特に、変化のスピードが速く

テクノロジーや知識の移り変わりが

激しい現代では、多くの専門家との

コラボレーションが必要です。

 

人脈が広いほど必要な専門家が

見つかりやすいですし、自分が

専門家として必要としてもらえる

機会も多くなるというものです。

 

ですが、厳しい基準を設けて

付き合う人を選ぶことも同時に

必要になります。

 

基準を曲げることなく、まるで

端から見れば人嫌いなのかとも

言われかねないぐらい、自分が

付き合うべきでないという人とは

付き合わないことです。

 

自分をどんな場所に置くか

 

たとえ自分にとって重要な人との

付き合いででも、行くべきでないと

思う場所には行かない。

 

自分がどんな人と付き合い、

どんな場所に自分を置くか。

そのことにはシビアに

ならなければなりません。

 

だれとでも親しく交際し、親睦を

深めることができるのは良いこと。

私にはない才能ですので、羨ましく

思います。

 

しかし、得意でないことに時間を

かけても、せいぜいが「普通」の

ことができる程度でしょう。

成果を出すことは難しいでしょう。

 

才能がないことをしっかりと

認識し、ムリしないこと。

自分の強みに集中し、弱みでは

勝負しないこと。

 

そう考えれば、より重要なことに

集中し、力を発揮できるでしょう。