あなたの会社の求人が「既読スルー」される理由 第2回「入社後の成長機会が見えない」

メイン中心

この連載では、あなたの会社が出している

求人が、求職者に読まれてはいても

応募しようとは思われないのはなぜか?

いわゆる「既読スルー」される理由を

解説します。

 

第2回は

「入社後の成長機会が見えない」

です。

 

「仕事内容」が幅広すぎる

 

求人には「仕事の内容」が必ず記載

されますが、仕事内容が幅広く

書かれていることが多いです。

 

中には、募集する部署で現在

行われている業務をすべて列挙

しているだけ、という印象を受ける

ものも多い。

 

結局、入社後にどんな仕事をする

ことになり、その結果、自分が

どんなことができるようになって

成長していけるのかが見えにくい。

 

メイン業務をはっきりと示す

 

転職する人は社会人経験があるため、

自分の「向き不向き」を知っています。

さらに、退職する理由は大半が

「何かが嫌で」

「何かをやりたくなくて」

辞めようと決意しています。

 

転職先に求めることは

「この業務をやらなくて済む」

ことだ、ということも多いのです。

 

そんな候補者に、担当業務が

幅広く書かれていて、しかもどれが

メインなのかもわからない求人に

興味を示すでしょうか?

 

求人に書く仕事内容は

きちんとメイン業務を記載し、

それによってどんな成長機会が

見込めるかを明示しましょう。