あなたの会社の求人が「既読スルー」される理由 第7回「一瞬で何をしている会社かがわからない」

理念や業務内容理解

この連載では、あなたの会社が出している

求人が、求職者に読まれてはいても

応募しようとは思われないのはなぜか?

いわゆる「既読スルー」される理由を

解説します。

 

第7回は

「一瞬で、何をしている会社かが

わからない」

です。

 

転職サイトや求人情報誌には

たくさんの求人があります。

その中から目を止めてもらう

方法の一つとして

「写真を使う」ことが

挙げられます。

 

目を引いたはいいけれど・・・

 

求人には、笑顔で働く写真の顔や

オフィスで働く社員の写真が

並びます。

例えばこんな感じです。

 

働き方

 

これらの写真で、あなたの会社が

どんな事業をやっているのかが

わかるでしょうか。

 

わかるのはせいぜい、

働いている人の笑顔が

いかに「ぎこちない」か。

他にあるとすればオフィスの

レイアウト、さらには壁の色

ぐらいのものです。

 

そんな情報が応募することに

何の足しになるでしょう?

 

言ってしまえば、

どこの会社でも使える

写真でしかない。

 

ネットに転がっている

フリー素材を使っていたとしても

わからないでしょう。

 

会社の特徴を一瞬で表現する

 

求職者は多くの求人を目にします。

その時、一瞬でこの会社は何を

している会社なのかが

わからなければ、あなたの会社を

無視して次にいくだけです。

 

その時、目にするのは多くの場合

写真でしょう。

それが、どこにでもいるような

社員の笑顔と、どこにでもあるような

オフィスの写真でいいのでしょうか?

 

あなたの会社には、必ず、

他社にはない特徴がある。

 

それを表現する写真でもコピーでも

製品名でもいい。前面に押し出し、

わかりやすく伝えましょう。