即不採用にすべき候補者 VOL.3「残業ナシ休みオオイ?」


この連載では、面接に呼んだなら

必ず確認すべき候補者の「特性」

について書きます。

入社前に見つけて、会社に害を

与えることを水際で防ぎましょう。

 

第3回は

「残業ナシ休みオオイ?」

 

就職先や転職先に何を求めるかの

基準はさまざまです。

残業がなくて休みが多い仕事で

あるというのもその一つでしょう。

 

問題なのは、自分がもらえるものや

権利のことばかりを考えている

候補者です。

 

求めてばかりいて、自分には

相手に対して何ができるのか、

貢献できるのかを考えていない。

 

採用面接でもよくいるんです。

自分の能力が活かせそうか、

成長の機会がありそうかを

確かめようとする質問が

一切ない候補者が。

 

質問することと言ったら

「もらえるもののこと」ばかり。

残業や休みのことだけでなく、

将来的に給与がどれくらい上がるか、

どんな研修制度があるか、

退職金制度はどうなっているか・・・

 

「ああ、この人はお金や休みとか

待遇が良いか悪いかにしか

興味がないんだな・・・」

そう感じられたら、どんなに優秀な

人でも不採用にすべきです。

 

なぜなら、もっと条件がいい会社が

見つかったらさっさとそちらに

流れてしまうからです。

 

働くということは、仕事を通じて

どんな貢献ができるのかを考え、

そのために能力を磨くということです。

 

そうしてがんばっているうちに、

自然とお金や好待遇がついてくるもの

ではないでしょうか。