採用活動のABC Vol.18「LIVE」


この連載では、採用活動に関して

重視すべき方針や考え方についての

キーワードを、「いろは」ならぬ

「ABC」に絡めて取り上げ、

解説していきます。

 

第18回

「LIVE」

です。

 

面接もLIVEの時代?

 

履歴書・職務経歴書を見て

型通りのインタビューをする。

 

質問は候補者があらかじめ想定できる

ことばかりで、用意された答えが

返ってくるだけ。

 

候補者が予想もできないだろう質問を

するために

「ジェット機にゴルフボールはいくつ入る?」

のような、仕事の能力にどんな関係があるの

かもわからない「奇をてらった」質問をする。

しかも受け売りの。

 

これが採用面接の実態ではないでしょうか。

 

質問するだけでは、もはや候補者のスキルや

能力を判断することは難しい。

判断ミスも多い。

 

ならば、口頭でいくら説明されるより、

歌唱力や演技力を「実演」してもらう

「オーディション」方式を採用することが

解決策につながる。

 

脱いでもスゴイというならば、

実際に脱いでもらうしか確かめる

方法はないのと同じように、

採用面接でも本当のところは

「脱いで」見せてもらうしかない。