採用活動のABC Vol.55「Young」


この連載では、採用活動に関して

重視すべき方針や考え方についての

キーワードを、「いろは」ならぬ

「ABC」に絡めて取り上げ、

解説していきます。

 

第55回

「Young」

です。

 

年齢が意味をなさなくなる

 

累計20万部を超える

ベストセラーになっている

「LIFE SHIFT」という本

があります。

 

人生100年時代の生き方を

提唱する本書では、さまざまな

印象的な言葉がありますが

なかでも

 

「エイジとステージが一致

しなくなる」

 

ということが、採用現場では

重要視すべきことじゃないか

と思います。

 

この言葉はつまり、

年齢と人生のステージが

画一的ではなくなる

ということを意味します。

 

現在の日本では新卒一括

採用が主流で、大多数の

人が18歳か22歳で学校を

卒業して新卒で働き始める。

 

しかし、それが崩れる。

 

遠くない将来、間違いなく、

新卒中途関係なく通年採用する

ことが主流になります。

新卒一括採用は過去のものに

なるでしょう。

 

しかも、あと数年で崩れて

しまう可能性すらあると

私は考えています。

 

年齢を聞いただけでは、

「社会人何年目か?」

ということが推測

しづらくなるし、同じ年齢でも

経験やスキルに格段の差が

ついている時代になります。

 

こんな時に、採用する人の

年齢を気にしていることは

無意味です。

 

若くて転職経験も少ない

ことが「理想の人物像」で

ある時代は確実に終わります。