人生100年時代の採用 Vol.15「健康第一」


この連載では、ベストセラー

「LIFE SHIFT」が提唱する

人生100年時代に

「組織が人材を採用する」

ことはどのように変わって

いくか、について考えます。

 

第15回

「健康第一

です。

 

健康の価値が高まる

 

人生100年時代になれば

健康でいることの価値が

非常に高まります。

 

何歳まで健康でいて働くことが

できるか、ということが、

長い人生をお金の面で支える

ためには不可欠な要素になる。

 

「稼ぐ」という面だけでなく

「蓄える」あるいは

「大きな出費をしない」

ことが重要になる。

 

大きな出費になるのは

まだ50代60代のころに

糖尿病や慢性的な疾患に

かかって長患いをすること。

 

医療費がかかるだけでなく

十分に働くことができず

稼げないため、ダブルパンチ。

ダメージが大きい。

 

いわゆる「生活習慣病」は、

気を付ければなることを

防ぐことも可能な病気です。

 

喫煙や飲酒をしなければ、

相当程度、避けることができる。

 

人生100年時代の採用は

喫煙や飲酒など健康を害する

習慣を持っていないか。

もっといえば、健康に生きるために

運動をしているかなどを

十分調査したうえで、採用を

決定することが最も重要に

なるのかもしれない。

 

 

「LIFE SHIFT」を1人でではなく

一緒に読んでみませんか?

名古屋で読書会を開催しています。

 

詳細とお申込みは下記QRコードで

リンクした先にあります。

11/23,12/5,12/7に開催予定。

開催予定一覧をいますぐ見るにはこちら
https://great-jinzai.com/?p=2529