人生100年時代の採用 Vol.25「経験学習をより評価する」


この連載では、ベストセラー

「LIFE SHIFT」が提唱する

人生100年時代に

「組織が人材を採用する」

ことはどのように変わって

いくか、について考えます。

 

第25回

「経験学習をより評価する

です。

 

多様な経験

 

人工知能は多様な知識を集め

それを経験として学んでいきます。

失敗を重ね、シミュレーションし、

改善策を立て、実行していく。

 

人間の成長も多様な経験を通じて

為されることが多く、成功体験

ばかりを重ねて成長はできません。

 

しかし、日本社会は失敗には

ことさら厳しい。

 

失敗したことを次の成功への糧

だとは考えず、無能の烙印を押し

二度目のチャンスを与えない。

 

採用に関して言えば、転職回数が

多いことは警戒信号でしかなく

落とす理由に使われる。

 

人生100年時代になれば、

今まで絵経験したことがない

変化を目の前に、手探りで

対応していかないといけない

場面が増えます。

 

試行錯誤をし、失敗を重ねる

ことも多くなるでしょう。

 

そんな時、多くの転職を経験

していたり、周り道をした

ことのある人の「多様な経験」が

道しるべになるのではない

でしょうか。

 

一本道を歩いてきた人ではなく、

回り道、紆余曲折を経て生きてきた

人の知恵が重要になる。

それは人生100年時代です。

 

 

「LIFE SHIFT」を1人でではなく

一緒に読んでみませんか?

名古屋で読書会を開催しています。

 

詳細とお申込みは下記QRコードで

リンクした先にあります。

12/5,12/7に開催予定。

開催予定一覧をいますぐ見るにはこちら
https://great-jinzai.com/?p=2529