人生100年時代の採用 Vol.24「出戻り採用が当たり前になる」


この連載では、ベストセラー

「LIFE SHIFT」が提唱する

人生100年時代に

「組織が人材を採用する」

ことはどのように変わって

いくか、について考えます。

 

第24回

「出戻り採用が当たり前になる

です。

 

究極の即戦力

 

組織にとって、採用する人が

すぐに成果を上げてくれることは

大変喜ばしいことです。

 

新卒採用と違い中途採用では、

経験やスキルを活かしてすぐに

成果を出せる「即戦力」である

ことを期待しているものです。

 

しかし、多くの場合には残念な

結果に終わっています。

環境が変われば、前職でいかに

成果を出していたとしても

まったく機能しなくなることは

よくあることです。

 

組織の文化に馴染めないなどの

相性の問題であり、こればかりは

働いてみないと判明しない

ものだからでしょう。

 

その点、以前働いていた人を

再度社員として受け入れる

「出戻り採用」は確実性という

意味では非常に高い

 

わずか数カ月~1年ぐらいの

短い期間しか在籍していなかった

など、相性が良くなかったと推察

できる場合を除いて、組織の文化も

理解している元社員を活用するのは

合理的な判断です。

 

一度は組織を見限った「裏切者」

として見るのではなく、

「外の世界を見て酸いも甘いも

知り、多くの経験を積んで

帰ってきた」と考えるだけの度量

をもって迎えることができる

組織でいることが望まれます。

 

 

「LIFE SHIFT」を1人でではなく

一緒に読んでみませんか?

名古屋で読書会を開催しています。

 

詳細とお申込みは下記QRコードで

リンクした先にあります。

12/5,12/7に開催予定。

開催予定一覧をいますぐ見るにはこちら
https://great-jinzai.com/?p=2529