人生100年時代の採用 Vol.16「資産形成を促す」


この連載では、ベストセラー

「LIFE SHIFT」が提唱する

人生100年時代に

「組織が人材を採用する」

ことはどのように変わって

いくか、について考えます。

 

第16回

「資産形成を促す

です。

 

貯蓄大好き日本人

 

日本人は貯蓄が大好きです。

その分、投資には関心もなく

その能力もないようです。

 

日本の大手金融機関の稼ぐ力が

弱いのも、金融商品が売れない

からですが、それは日本人の

貯蓄好きにも原因がありそうです。

 

人生100年時代になれば、

働いて貯蓄することも重要に

なりますが、それと同じくらい

資産形成のために、

金融に関する知識が不可欠に

なっていく。

 

採用条件に金融リテラシーという

基準を設け、一定以上の資産運用

方法に関しての知識を持っている

ことが必要になるでしょう。

 

なぜなら、組織はなかなか賃上げに

動くことができないから。

 

賃上げができない分、働く人が持つ

資産運用のノウハウによって

「資産形成」をしてもらわなければ、

組織に対する賃上げ圧力に耐える

ことができない組織が続出する

恐れもある。

 

また、401kやiDecoのような

確定拠出年金に関して補助を

するくらいなら、賃上げよりは

負担も少なくて済む。

 

採用基準に、一定以上の

金融リテラシーを持ち、

それゆえにリスク管理も

できる人という項目が

必須になるでしょう。

 

 

「LIFE SHIFT」を1人でではなく

一緒に読んでみませんか?

名古屋で読書会を開催しています。

 

詳細とお申込みは下記QRコードで

リンクした先にあります。

11/23,12/5,12/7に開催予定。

開催予定一覧をいますぐ見るにはこちら
https://great-jinzai.com/?p=2529