人生100年時代の採用 Vol.18「転職という概念がなくなる」


この連載では、ベストセラー

「LIFE SHIFT」が提唱する

人生100年時代に

「組織が人材を採用する」

ことはどのように変わって

いくか、について考えます。

 

第18回

「転職という概念がなくなる

です。

 

仕事を1つ「加える」

 

現状では、多くの人が1つの

仕事しか持っていません。

 

給与明細は1枚だけです。

生活のすべてを1つの組織に

依存しているので、1つの

組織だけに属し、その組織の

ためだけに働きます。

 

給与明細が1枚しかない状態

であるならば、それが

なくなったら最後、明日から

路頭に迷ってしまうのが現実

ではないでしょうか。

 

そんな状態を避けようと、副業に

精を出す方も多いようですが、

平日をフルタイムで働いている

状態では、なかなか大きく稼ぐ

のは難しい。

 

多くの人は、小遣いが月数万

増えるのがせいぜいでしょう。

そして、本業がダメになったときの

代わりの仕事にはなりえない。

 

複業が当たり前の時代に

 

人生100年時代になれば

メインの仕事の傍らやる副業

ではなく「複業」が当たり前

になるでしょう。

 

そうしなければ、長い人生を

生きるのにうまくリスク分散

できなくなる。

 

生活の糧を得る手段が一つ

しかない状態を長く続ける

のは危険すぎるからです。

 

1つ1つでは生活を支えるには

足りなくても、それをいくつも

持つことで生活する。

 

仕事を複数持ち、ラインナップを

入れ替えながら生きていく。

そんな仕事の仕方が普通になる。

 

そうすると、仕事を辞めるという

ことは、今している仕事の中から

「1つを手放す」ということに

過ぎなくなる。

 

そして、新しい仕事を始める

ということは、すでにしている

仕事に「1つ加える」という

ことを意味するだけ。

 

転職という概念は、今までの仕事を

すべてやめて新しい仕事につく

ということ。

 

人生100年時代になれば、

今までの仕事をすべて

やめるという必要がなく、

「1つやめる」だけでいい

 

 

「LIFE SHIFT」を1人でではなく

一緒に読んでみませんか?

名古屋で読書会を開催しています。

 

詳細とお申込みは下記QRコードで

リンクした先にあります。

11/23,12/5,12/7に開催予定。

開催予定一覧をいますぐ見るにはこちら
https://great-jinzai.com/?p=2529