組織内研修としての「読書会」 Vol.13「困難に立ち向かう」


「ひとりでは読めない」ーー

読書会参加がきっかけで、

ずっと本棚に眠っていた

本を読むことができたという

報告をいただきます。

 

押してもだめなら・・・

 

本を1人で読むということは

あなたが思っている以上に

困難なことです。

 

買ったけど読んでいない本が

あなたの机の上や本棚にも

ありませんか?

 

それは珍しいことではなく、

だれにでもあることです。

 

買ったけど読んでいない本

「積ん読本」(つんどくぼん)は、

1人の力では読み始めることも

ましてや読み切ることも難しい。

「読みたい」とは思っていても。

 

そんな時、読書会が役に立ちます。

読みたいと思っているのなら、

読書会という場所に行って

他の参加者の力を借りながら

読むことができます。

 

困ったとき、困難に立ち向かう

時には1人の力でできることは

限られています。

 

そのことを認識し、多くの人の

力を借りることの大切さを

読書会で実感できる

ことでしょう。